アイクリームってそもそもどこに売ってるの?

 

結論から言うと、アイクリームが最も豊富な場所はネット通販です。

 

今回はアイクリームのよくある購入先と、それぞれの特徴を解説します。

 

ドラッグストア

 

  • 目元のケア美容液
  • オールインワンジェル

 

などアイクリームに”近い”化粧品はたくさん置いてあります。

 

プラセホワイター 薬用美白アイクリームなどもありますが、専門商品の数は少ないです。

 

化粧品売り場(※デパートなど)

 

イドラ スパークリング アイ スティック
プレステージ ル コンサントレ ユー

 

などの5000円〜20000円の高価格帯のアイクリームが多いです。

 

 

ネット通販

 

安価〜高額まで様々な種類のアイクリームがあります。

 

 

どのお店で買うのがいいの?

 

ネット通販がベストです。

 

最大の理由は、トライアルキット&返金保証があるからです。

 

アイクリームを含め、化粧品のほとんどは、お肌にあう・あわないがあります。

 

店舗で購入して使ったけど、返品する・・・なんてことはありませんが、ネット通販のアイクリームならそれが可能です。

 

返金保証ありのアイクリームおすすめランキング!

 

 

アイキララ

 

アイキララ

 

  • 返金保証:25日以内
  • 内容量:10g(※1か月分)
  • 定期:2,682円
  • 単品:2,980円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 目のクマが気になる人
  • 全額返金保証ありがいい人
  • 定期コースの縛りがないほうがいい人
  • 肌の弱い人

 

アイキララは着色料、保存料、防腐剤フリーで、天然のやさしい成分を使っています。

 

また、使ってみて肌に合わない場合、全額返金保証もあるため、安心です。

 

 

デメリットは?

 

ゆうパケットでポストへ投函してくれますが、181円の送料がかかります。

 

また、アイキララにはレチノールは配合されていません

 

 

【公式サイト】
→https://www.eyekirara.com/

 

 

ビーグレン トータルリペアアイセラム

 

 

  • 返金保証:365日以内
  • 内容量:15g(※1週間トライアル)
  • トライアル:1,800円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 目のしわ・たるみに不満がある人
  • 全額返金保証ありがいい人
  • トライアルで試してみたい人
  • 保湿力を重視している人

 

 

ビーグレンは365日の全額返金保証を打ち出すほど、自社の商品に自信があるメーカーです。

 

アイクリームを使って初めて実感できた!という口コミもあるほど人気があります。

 

デメリットは?

 

トライアルは安いですが、本品のセットは約12000円するため、やや高額です。

 

 

アテニア アイ エクストラ セラム

 

 

  • 返金保証:なし
  • 内容量:14日間セット

    アイエクストラセラム15g
    エイジングケアラインドレスリフト 14日セット
    目元のツボシート

  • 初回:3,291円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 目のくぼみ・小じわ・たるみが気になる人
  • トライアルで試してみたい人
  • そこそこのリーズナブルをクリームがいい人
  • 乾燥が気になる人

 

 

デメリットは?

 

全額返金保証がありません

 

 

 

MUNOAGE リペアアイクリーム

 



 

 

  • 返金保証:なし
  • 内容量:10日間お試し
  • 初回お試し:1620円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 目の周りの皮膚が薄く・乾燥が気になる人
  • トライアルで試してみたい人
  • 無添加のアイクリームがいい人

 

MUNOAGE リペアアイクリームは”シワ治療の認定指導医”との共同開発した目元用のクリームです。

 

また、通常価格は2160円なので、アイクリームの中ではお手軽といえます。

 

デメリットは?

 

全額返金保証がありません

 

 

【公式】>>MUNOAGEスターターキットはこちら

 

 

目の下の悩みQ&A

 

クマ

 

茶グマができる原因

 

いくらお化粧をしても、ファンデーションが透けて、隠しきれない茶グマが目の下にできてしまうことがあります。それではこの茶グマの原因は何なのでしょうか。まず、茶グマとは何か。目の下にメラニン色素が沈着して茶色く見えるクマのことです。したがって、なぜこういった色素沈着が起きるのかということが茶グマの原因になるのです。まず、目の下は何となくこすってしまいがちな場所です。そうすると、こすることによって目の下にメラニン色素が定着してしまい、茶グマになりやすくなります。あとは、角質層のキメが荒れているために光が乱反射して、茶色く見えることもあります。

 

また、様々な原因として考えられるのは、肌のターンオーバーの低下によるものです。ターンオーバーが低下すれば、古い目の周りの角質が剥がれないので、茶色く見えることになってしまきます。ターンオーバーというのは、肌の新陳代謝のことで、この速度がゆっくりになると古い肌の物質がそのまま残りやすくなります。また、日光を過剰に浴びたことがあると、これも茶グマの原因になります。血液の循環がいいうちは茶色くグマもできにくいのですが、悪くなればできやすくなります。こうした原因をきちんと把握しておくことが大切です。

 

 

目の周りのたるみの原因

 

目の周りにたるみができてしまうと、見た目年齢が老けて見えるだけでなく、疲れているように見えたりと、良いことはありません。なぜこのようなことが起きてしまうのか、その原因としては次のようなものが挙げられます。
まずは加齢によるものです。目の下のたるみの中で、最も多い原因です。年齢を重ねると共に目の周りの筋肉が衰え、皮膚が下がることで起こります。特に、目の周辺は皮膚が薄くなっているため、たるみが目立ちやすくなります。
次に、眼窩脂肪のふくらみが挙げられます。目の周りのたるみは、加齢だけが原因ではありません。年齢を重ねることで目の下の脂肪である眼窩脂肪がふくらむようになり、それによってたるみができてしまうことがあります。また、眼窩脂肪がふくらむことで目の下に影ができてしまい、クマのように見えることもあります。
これらが起こる原因は、皮膚のコラーゲンが不足していることや、筋肉の衰えが挙げられます。そのため、たるみを改善・予防するためには、皮膚の内側にコラーゲンを補ったり、目の周りの筋肉をエクササイズで鍛えることが重要です。日頃から意識して対処を続けることで、改善や予防が行えるため、気になる場合は試してみると良いでしょう。"